2018年1月2日火曜日

2018年の目標とかやりたいこととか

新年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2017年の振り返りが全くできなかった(やらなかった?)ので、少しだけ振り返っておきます。

  • 相変わらず残業時間が毎月100時間超え(9月だけは90時間程度だったかな?)
  • Raspberry Piを駆使した電子制御を使った装置を制作
  • 情報資産管理の仕事の取りまとめを任された
    • Windows Server 2012のお守り、Windows Power Shellを駆使したり
  • 実習の授業の内容をVisual Studio 2017へ移行し、C#(Windows Formを使った初級編)に変更
    • Windows 10でVisual Studio 2010のプロジェクトが上手く動作しなくなってきた。
  • 担当している部活動が、強くなって躍進
  • GDG関係の活動がほとんどできなかった。
昨年はRaspberry Piを使って、Python3を簡単なものですがやりました。敷居も低く感じましたし、C言語ができれば十分できるなと感じられました。それから、開発環境がないところで使えそうなものがWindows Power Shellしかなかったので、PowerShellを使って、ファイル抽出など簡単なスクリプトを作ったりしていました。

課題は、対人の仕事が多いので自分の時間が取れないのが大きいと感じています。その辺を無視すればだいぶ時間が空いてくるのは間違いないですが、それをすると大変なことに…。永遠の課題かも。

さて、2018年の目標とか、やりたいことですが、今は「働き方改革」
(参考):

ということで、自分の生活のことも考えながら仕事をしましょう。ということみたいですが、これが…というと、本題から逸れるので 。

来年度は時間が多少は捻出できるであろうと思っているので、2017年にできなかったことを今年はやりたいと思っています。
(ずっと、時間が無いばかりで何もできない)

2018年の目標

  • プログラミングの時間を確保する。(形にこだわらず。仕事の効率も上げて行きたい)
  • GCP関係の技術を、再度勉強する。(GDG中国で発表ができるように)
  • GDG中国の活動をもう少し増やす。(GDG Cafe/Golang Cafeだけでは…)
  • 何かアプリケーションを作る(この年末年始で開発中ですが、苦労だらけでした…)

2018年の運気

2017年に占いを勉強し始めて、今年の運勢を占ってみました。(だんだん怪しい方向に進んでいってますが、ツールとして仕事に活かそうと思っているだけですので、安心してください(笑))
今年は、1月〜4月はまあまあ。地道に進むと良い。5月〜8月まではちょっと良くない。9月〜12月は良いことがありそう。
年間を通じてのキーワードは「手放さざるを得ない状況」ということで、自分の思いとは裏腹に何かが起こるということのようです。あまり良い話にはならなさそうですが、当たらないことを祈っています。

ということで、本年もよろしくお願いいたします。

2017年12月30日土曜日

Angularデベロッパーズガイド第9章をつまみ食いしてみた。

久しぶりにこちらに投稿します。

この年末年始で、仕事で使うアプリケーションを開発しようと思ったのですが、フロントエンドの技術もGAEのこともだいぶ触っていなかったので、とりあえず、先日購入した、Angularデベロッパーズガイド 高速かつ堅牢に動作するフロントエンドフレームワークを読み進めようと思ったのですが、限られた時間でアプリケーションを開発しようと思っていたので、第9章を読み進めていきました。第9章はanguar-materialを使ったお天気アプリケーションを作るというものでした。

ハマった点

  • P.300 HttpClientModuleをimportしておかないと、HttpClientがNullになる。
  • Angular-Material関連のimportは全てサブディレクトリを指定する。(ドキュメント参照)
  • P.312: weather.tsではなく、コマンドで生成したopen-weather-map.tsを編集する。(ファイル名の間違い)
  • 週間天気APIのdailyは無料アカウントでは動作できないので、5日間の天気予報を取得するAPIで代用する必要がある(?)
    • 当然、forecast.component.htmlもAPIに合わせて取得する値を変更する。
  • P.319 ja-JPが使えないのでen-USに設定(DatePipeの引数にja-JPを指定するとエラーを吐く)
書籍では、2017年10月時点のangular-material@2.0.0-beta.12での記述で、私の環境では、@angualr/material 5.0.2のようなので、メジャーバージョンも違うので、記述方法が変わってしまったのでしょうか。
(ただ、2ヶ月程度で、こんなに大幅に変わるというのは、開発スピードの速さがすごく早い…。今後大丈夫なんだろうか。)

ただ、9章をやってみるだけでも、大体の開発がわかるようになると思うので、この書籍はおすすめです。

仕事始めまで残り4日。どこまで開発できるか、できないのか。色々楽しみです。

2017年2月27日月曜日

Golang Cafe #70

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。(すでに2ヶ月が過ぎてしまってますが…)

久しぶりにGolang Cafe #70を開催しました。
慢性的なデスマーチ状態(時間外勤務が100h以上が続いてます)ですが、いろんなものがちょうど止まったタイミングでしたので、開催しました。

今回のお題は、

  1. Go1.8のRelease Noteを読む。
  2. プログラミング言語Goを読み進める。
ということでした。Go1.8の更新の要約をすると、
  1. ARM(32bit)の実行速度が20〜30%早くなった。
  2. コンパイル速度の向上。(15%ぐらい)
  3. GCによる停止時間が100μsぐらい。たまに10μsのときも。
  4. Go標準のHTTPサーバの機能追加
    1. Graceful Shutdown
    2. HTTP/2 Push
  5. Go1.7で標準ライブラリに追加されたContextにキャンセルとTimeoutの機能が追加
    1. これにより、database/sql、netパッケージもShutdown()が実装された。
    2. net/httpパッケージのServer.Shutdown()(Graceful Shutdown)
  6. (Linux限定)Plugin機能の追加
    1. これで、APIの外出しなどができるようになる。
1時間程度、Go1.8関連で雑談した後、プログラミング言語Goの2章から読み進めることとしました。
+Ryuji Iwataさんのコードをレビューしたりしていたら、2、3ページしか読めませんでしたが、帰ってから続きを10ページほど読みました。

次回は3章を事前に読んでおき、わからないところを聞いたり、練習問題を解いたりするスタイルで進めてみる予定です。

2016年12月31日土曜日

2016年の振り返り

2016年の振り返りをしようと思ったものの…


2016年の状況をまとめると


そういえば、今年は1月に引っ越し作業をしていたので、ゆっくりBlogを書いたりする余裕がありませんでした。なので、目標を立てたりするような余裕もなく、あっという間に1年が過ぎ去ってしまいました。

2016年の活動の振り返り


1月〜3月:


  • 仕事は入試関係が大きな変更が発生したのと、修学旅行で北海道に行ったので(久しぶりにスノーボードで滑りました)何もしていない気がする。
    • GDG Cafe #26
    • GDG Cafe #27
    • GDG Cafe #28
    • GDG Cafe #29

4月〜6月:



  • 3年生の進路関係の世話をしていたのと、新しい授業で苦労していた。部活動の顧問やら。やっぱり何もしていない気がする。
    • I/O Extended 報告会 2016 広島

7月〜9月:

  • インターハイと進路関係の世話で作業時間はほぼゼロ

10月〜12月:


  • 体育大会、文化祭やらでやっぱり何もできなかった。
    • GDG Cafe #30

結局、今年は4月から残業時間がずっと100時間を超えていたので、家で何らかの作業ができる状況ではありませんでした。が、イベントで発表したり、イベントを開催できたことは良かったと思っています。来年も定期的にイベントを開催したいと思っていますが、どうなるかわからないので、いろいろ対策しなければ。

2017年に向けて


確実にやろうと思っていること


  1. Gmailの未読を既読にする
    1. 今年は流量が半端ないものもあって、未読がたまりまくってました。13000件程度。フィルタかけているもののフィルタにかからないものが流れていってしまっていました。


作業時間の確保に向けて


手帳を使うことにした。

たまたま職場で手帳を頂いたので、これまではGoogleカレンダーでスケジュール管理をしていたのですが、アナログの手帳で運用してみようと思っています。
スマートフォンで入力するまでに数ステップかけるよりも手帳に書いて、1度で書いた方が良いなと思ったので。

とりあえず、手帳に記入したものをGoogleカレンダーに転記したり、WunderListでToDo管理する運用で2017年は進めてみます。

1日の整理をしっかりやる。

タスクの整理などをしっかりやっておかないと、どんどんわけのわからないことになっていくので、ちゃんと時間を確保して整理しながら進めようと思います。ただ、この業界、タスクが急に発生する(しかも、緊急度が高かったりする)ので、いろいろ困りますね…。
これも上で書いたことと関連しますね。

やりたいことをとりあえず挙げる


  • 自分用のツールを作りたい(ここ数年ずっと言ってる気がするけど全然できない)
    • 仕事を効率的にこなさないと、このままだとやばい。(対人なので難しいところもあるけど…)
  • 今年はフロントエンドとG Suite関係を中心に?
    • フロントエンドの技術をおいかけるのををあまりしていなかったので、Angular 2やらなんやらを。
    • G Suiteも最近触ってなかったので、また復活させようかなと思ったりして。
2016年はいろいろな方にお世話になりました。
どこまでできるかわかりませんが、2017年もよろしくお願いします。

2016年9月11日日曜日

第1回「岡山Androidもくもく会」に参加しました。


※公開するのを忘れていました。だいぶ前の記事ですので無視して頂いて…。

参考にしたサイト

Android Studioを起動してこれまでのプロジェクトを移行しようと思ったら発生したので…。(最初は1.4を入れていて、設定を保持して1.5を起動してしまうと必要なものをダウンロードしないらしい…)
http://qiita.com/satosystems/items/8ec76cd9d5d1cc014c21

Android6.0からApache HTTP Clientが使えなくなったので…。

http://qiita.com/yasumodev/items/a5cbac4278cd14c74899

標準のHttpURLConnectionを使おうとして
http://techbooster.jpn.org/andriod/application/6812/
http://msdev.sakura.ne.jp/know-how/?p=8
http://osa030.hatenablog.com/entry/2015/05/22/181155

http://qiita.com/yyoshiki41/items/fc878494e19b9de93d56

やってられなくなったので、OkHttpを使うことにした
http://qiita.com/LyricalMaestro0/items/698c77f5a964b5658bbb
http://qiita.com/ryugoo/items/478ba23cda0f57bd21e8

そしてサービスの構成でハマる。
http://developer-kkmaro.blog.jp/archives/1034682874.html


Hacker Tackleで発表してきました。

Hacker Tackleという福岡のイベントに参加してきました。


ハカタクル?ということで、行く行く!という感じで軽くGo関連での講師として参戦してきたのですが、いざタイムテーブルを見ると、どの方もとても活躍している方ばかりで、最近は慢性的なデスマーチ状態で、まともにコードも書いていないような私が大丈夫かな?と不安に感じていましたが、事前に第28回勉強会で発表した内容から少しかさ増ししてお話しました。

会場の方の感想などはキャッチできませんでしたが、個人的には責任は果たしたものの、イマイチGoの魅力を伝えることはできなかったかもしれないなと反省しております。

福岡の方は結構質問をしてくれるので、私にもgodoc(主にgo docコマンドとgodocコマンドについて。ただ、go docはいけてない…。)についての質問があり、普段ならサラっと終わるところが質問に回答するという違った一面もあって良かったです。

残念だったのは、懇親会にも参加したかったのですが、仕事の都合で日帰りになってしまいました。また福岡に遠征するときには今度は泊まりで参加したいと思います。

2015年9月22日火曜日

OSC2015広島に参加してきました。

OSC2015広島に参加してきました。

本題に入る前に歴史を遡っていくと、2011-2012、2014-と5年開催のうち、1回お休みして、それからは参加させていただいています。
今後もスケジュールの調整をしながら参加させていただこうと考えています。

今回はセッションと展示ブースの両方に参加させていただいたのですが、年々セッションの準備のための時間が削られていっているので、今回も非常に苦労しました。
今後の発表や、新しい技術を広めるためにも普段の生活を見なおさないといけないなと考えています。(と言っても、仕事が大半を占めているので、これを何とかしないと…)

とりあえず、今回の発表資料です。
今回は、「色々なGoogle技術の紹介」と「興味があれば、ブースで深く触る」というのを目的に設定してみました。
ですが、セッションで紹介したものの、ブースに立ち寄っていただけた方はいなくて、少し残念でした。恐らく私のセッションが魅力的ではなかったのかもしれません。

ただ、今年は例年よりも参加者は少なかったのではないかと思っています。シルバーウイークの初日ということで、どうしても他の予定が入りやすい時なので仕方がなかったのかもしれません。

ただ、実演も兼ねて、最近公開されたGCP on Rubyを試すことができましたので、少し満足しています。ちゃんと動きます。Managed VMsで動かすのですが、Hello Worldは問題なく動きました。次のステップに移りたいなと思っていたら、終了時間が来てしまったのでHackできていませんが、Datastoreも使えそうです。(ただし、Cloud Datastore API経由)

また、来年に向けてコツコツとやっていこうと思います。