2014年8月23日土曜日

Golang Cafe #43を開催しました。

Golang Cafe #43を開催しました。

今回は久しぶりに、+Takanobu Haginoさんと+Ryuji Iwataさんと私の3人だったので、
今後のGolang Cafeで扱ってみる内容を話してみました。さすがに43回もみっちりやってくると、昔のことは忘れてくるとはいえ、経験値が上がってきて新しい発見も少なくなってきます。

Golang Cafe #24とか、Golang Cafe #25のblogあたりで触れた「熟練度による需要の差」も気になっているままではありますが、だんだんとやることがなくなってきました。(という気がする。が、無いわけではない。)

次回は資料を読むことにしていますから、その次ぐらいから「実際に作る」ことをメインの活動にしようと思います。都度、何か資料が出てきたらそれを読む回にしようかなと。
(もとからそのつもりでやって来たので、43回の遅れがあっただけということで。)

その作るという作業の中で、個人的に作りたいツールとか、APIを実行したりということがあるので、Goで(主にGAE/Goで)やってみたいと思ってます。

Managed VMsのPreviewにも申し込んだし、基本的にはGoというよりは、GCP関連の作業がしたいだけなんですが、言語はGoでやってきたので、それを実践するという感じで。

Goに関するアピールとしては、40回以上やってきたので、だいぶ知れ渡ったかな?と思っていますが、どうなんでしょうね。

それから、新たな人が参加する事が増えてきて、人数も気にしないといけないと考えたりしましたが、そんなに満員御礼が長続きすることもなく、規模は大きくするつもりがないので、もしも満員になったら補欠で登録しておいてください。

あまりまとまっていませんが、計画もまとまっていないのでこんな感じで。