2013年12月28日土曜日

はじめてのBootstrapを読みました。

はじめてのBootstrapを読みました。
Twitter Bootstrapの使い方が知りたかったので購入してみました。
全5章のうち、最後の5章は実際にWebサイトを構築するという章だったので、
また時間がある時に読むことにして今回はパスしています。

2章からの基本的なCSSを適用するというところで、ひと通りのUIを体験し、
3章で用意されているコンポーネントが紹介されます。
ここまでの内容だけでも、それなりにモバイルアプリケーションが作れました。
(生徒に文句を言われることもなく…。)

レスポンシブデザインについての記述もしっかりされており、読んで、サンプルを入力するだけでは、難しいかもしれませんが、実際に作る段階になれば、おもしろい事ができるようになっていると思います。

4章からはJavaScript APIを利用した、動きがあるもので、Webアプリケーションに導入するには非常に便利なものが紹介されていました。

ただ、(書籍を読んだからかもしれませんが)本家サイトにある、解説に書かれている事が書籍になったという感じにも受け取れるので、慣れた人にはこの書籍は向かないと思います。また、dotinstallなどにも解説があるそうなので、そちらを見たことがある方は、購入の前に立ち読みをしてみた方がいいかもしれません。

ということで、個人的には非常に有意義なものでした。
ぜひ初心者の方は、読んでみてください。