2014年12月13日土曜日

第26回GDG中国勉強会を開催しました。

第26回勉強会@岡山を開催しました。
今回は、Android Wear/AngularJS/UI/UXとLT3本(GDG中国のこと/MIT AppInventor2/Android Studio)
という、豊富なコンテンツを提供できました。参加者の皆さんのおかげです。ありがとうございました。

特に、AngularJSのノウハウを発表して頂いた、@armorik83さんの資料は、いろんな方が注目されていて、勉強になるというコメントも見ました。
今後の、Angular2を見据えたコードを書くというのが、仕様がガラッと変わるということで、重要なポイントになりそうです。

久しぶりにAppInventorの話であったり、AndroidでJUnit4を使うという話も新鮮で良かったです。

私はLTでGDG中国の来年のイベントの計画について話をしました。今年は色々なことがありましたので、来年のコミュニティ運営に影響が出そうだったので発表をしました。
4年半の運営をしてきて、これまでは、割りとフットワークが軽かったのですが、少しずつそうもいかなくなってきて、特に、この1年半はコードを書く量と、時間の確保が減ってきて、これまでのような活動ができなさそうな予感がしています。
今後は今の職業柄、異動もありますので、異動先によってはイベントの開催自体が難しいという状況に陥ってしまう可能性もあって、事前に話をしておきました。

と言っても、毎年適当に「やりたい時にやる」というスタイルを貫いていますので、GDG Chugokuがリストから消えない程度には活動を続けようと思っています。
(次は2月に開催。その後はひとまず未定)

今回は、忘年会的なノリのイベントを目指したものでしたので、来年やってみたいものを紹介しようと思います。
あくまでも個人的なもので。



Compute Engineのお陰で私もクラウド上にサーバを作る事ができるようになったので、AWSと比較されていますが、GCEもお試し下さい。

ということで、今年も残り少ないですが、良いお年をお迎えください。
来年のGDG Chugokuのイベントでお待ちしております。