2013年12月31日火曜日

Dartのドキュメントを適当に翻訳し始めました。

2月のGDG中国のイベントのためにDartを調べているのですが、
平行して英語の勉強も”ある程度”しないといけないような気がしたので、
適当にDartのDocumentを翻訳することにしました。

とりあえず、翻訳した後の文章を見ても何となく分かるようなわからんような…。
(Golang Cafeとか、Blogでも書いたけど、「プログラミング言語 Go フレーズブック」の日本語がおかしいとか、読みにくいとか言ってたけど、翻訳者の苦労がよく分かる…。)

https://github.com/tyokoyama/dartdoc

私は、中学校の頃までは英語の授業があったけど、高校以降は、工業高校だったので、英語の授業が
高校からガクッと減ってるんですね。大学も工学部だったし、(正直その頃には英語に全く興味なかったし)週1回の講義が1年と、週1回の英会話の講義が1年…?だったかな。まあ、とにかくよくわからんのですよ。

特に、","が何個もつながった文章とか、わけがわからないし(今のところ、","で区切って短い文章で読み進める作戦)
あと、圧倒的に単語の意味を覚えてない。
それから、慣れない言語で文脈を読み取るのは今は難しい。

「あの時、しっかり勉強しておけば良かった」とまでは思わないけど、ある程度、単語も覚えていかないとだめだね。
ということで、ぼちぼちやっていこうかと思っています。