2013年11月5日火曜日

MacOS X Marvericksはまだ早い!

無料でアップデートできるという、噂のMac OS X Marvericksですが、無料なので、私も早速アップデートしてみました。

が、いろいろなアプリケーションが動かなくなったり、動きが悪くなってきたりしているので、今後、アップデートを検討している方へのメモとして残しておこうと思います。

ちなみに、購入したのは2012/12/31で、Core i7 2.6GHz、メモリ8GBの比較的新しいモデルだと思います。

動かなくなったもの

  • Mercurial
動きがわるくなったもの
  • VirtualBox
  • Chrome(?)
  • homebrew
  • Mac OS自体の動作。ログインとか、ロック解除とかがもっさり…。
MercurialはMacのPythonのパスが変わったということで、動作しなくなったようですが、homebrewからのビルドが通らなくなってしまって(XCodeの利用規約の承認が必要だった?)結局、sudo easy_install -U mercurialで解決しました

VirtualBoxに至っては、一度起動したら、毎回セットアップからインストールしないと
まともに起動しないという状態に陥っていて、仕事でVirtualBoxをフル活用している私としてはかなり悩ましい問題になっています。最新バージョンの4.3.0なのに…。
早く改善して欲しいものです。

ということで、今のところ、問題となることが多いようなので、Mountain Lionで様子を見ている方はそのまま様子を見た方がいいと思います。

私だけが特別ならいいんだけど…。